献立を考えるのが面倒な話

夫婦の日常

こんばんは!

学校は休校、仕事は在宅勤務、と普段より家に居る人が多い分、ごはんを作る回数、量が増えますよね。

そうすると、献立考えるのが大変…って話。

毎日三食作るのめんどくない?

コロナが流行する前の日常ですら、ご飯作るのめんどいと思ってたのに、今や三食毎日作らなきゃいけなくて、ひぃひぃ言ってます。

ご飯って、自分で作るとな~んか美味しくないんですよねぇ。味が想像つくから、作ってる段階でもう飽きちゃうっていうか。お腹は膨れるけど、心は満足できない、みたいな状態になっちゃう。

こういう時に、サザエさんちのような食事を作れる人が何人かいる家庭はいいなぁと思います。

大人が複数人いて、全員で子供の面倒見ながら育てて、家のこともみんなで分担してやって、という生活…理にかなってるな~と思う。

でも身内とはいえ集団生活になるので、そういったストレスもあるか…う~ん(‘;’)

すごく時代錯誤な考えかもしれないけど、子育てとか家事とか、皆で分担してやればいいと思うんだ。身内でも、ご近所さんでも。

最近の共働きで子育てワンオペで、という話を聞く度にそんな思いが湧いてきます。

朝起きて掃除洗濯ごはん支度、子供の準備、夜ご飯の下準備、仕事、お迎え、晩御飯、お風呂、寝かしつけ。ひぃ~~世の働くママさん、パパさん、超大変…!

いつかそういうお宅を手助けする仕事をしたいな~とぼんやり考えています。

育児でも、家事でも、お困りのご家庭に飛んで行って、お話聞きながら家事やったり、子供あやして疲れたママ(パパも?)の寝る時間を作ったり…出来たらいいなぁ。

このぼんやり構想をもっとしっかり練って事業計画として作っていきたいと思います。

その時には漫画にも描きますね!

口にすれば叶うの法則…!!!

 

とか書きながらも、そろそろ晩御飯を作らなきゃいけない時間が迫る~!

献立を考えなきゃ!!!

では、またね~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました